ストーマの装具交換については、以下の手順で行います。
まず、「新しい装具」「石鹸」「ビニール袋」など、必要なものを揃えます。
次に、今使っている装具を剥がします。
その際は、皮膚と皮膚保護材の間に指を入れて抑えるようにして剥がしていきます。
剥がれにくい場合は、皮膚用のリムーバーを使うとよいでしょう。

次に、周辺の皮膚を洗浄します。
よく石鹸を泡立ててから、優しく洗ってシャワーで流しますが、石鹸が残っていると装具がしっかり貼れないことがあります。
洗浄したら、皮膚をしっかり乾燥させます。
キッチンペーパーなどを使うと、水分を取りやすくなります。
ドライヤーは、皮膚などを傷めるおそれがあるので、使わないほうがよいでしょう。
最後は、新しい装具を貼り付けます。
その際、腹部のシワなどはしっかり伸ばしてから貼るようにしましょう。
しっかり伸ばしておかないと、便が漏れるおそれがあります。
また、夏場は汗をかいた状態で貼ると密着度が下がるので、体温がある程度下がってから貼るようにしましょう。