ストーマを付けているうちの老人は、脱着時においてスムーズな排泄物の流れ出しができるように、ベビーオイルなどで排出口の周辺などを自分でケアしていました。

ストーマの洗浄などに関しては、自分で対処できなくなった時に信用ができる人が行わなくてはいけません。
社会的弱者の死亡事故がケア施設で相次いでいる今日において、素人の方にストーマの洗浄をお願いさせていただくことは、少し怖い気もします。

このような点からすれば、もう老人ホームを選ぶとすれば、医療ケアのあるところでなくてはいけないと思ってきたことがあり、約2カ月前に、医療ケア付きの老人ホームに入居が確定しました。

医療ケアのあるところででは、病院に行かなくても済むようなところが多いのでかなり安心です。
本人は、自宅にいるよりか気が楽になったとも思います。
費用は少しかかりますが、安全な生活を保障していくためには必要な費用として考えることになります。

食事などもケアしてくれるので、太りこそしませんがずいぶんと快適なようで気ままに暮らしているようです。